結婚式で着る着物とは? ご親族かご友人かでは着る着物は違うのです‼

ご来店予約

お問合わせ

  • 成人式・振袖
  • 卒業式・袴
  • きものレンタル

結婚式で着る着物とは? ご親族かご友人かでは着る着物は違うのです‼

振袖・きもの専門店 あかね

きもの豆知識

きこの豆知識

きもの・帯

結婚式で着る着物とは? ご親族かご友人かでは着る着物は違うのです‼

あかねの最新情報

石川県小松市にあります、

着物専門店あかね の北川です。

 

着物を着るシーンはいろいろありますが、

いつ、どんな場面で、どんな着物を

着ればよいか…は、知っているようで

知らないことばかりではないでしょうか?

 

とくに、着物を着るシーンで

皆さんが一番に思い浮かべる「結婚式」

招待する側にも、される側にも

立場によって、着る着物は違うのです。

当人やご親族にとっては人生最高の慶事!

恥をかかない、かかせないように、

結婚式に着る着物

わかりやすく解説します(*^_^*)

 

★結婚式に着る着物★

まずは、着物のお名前の解説から。

 

 

左から、黒留袖、色留袖、訪問着、振袖、です。

 

【黒留袖】

既婚女性の第一礼装で、

5つの染抜き紋が付いています。

昔、留袖の下に、もう一枚白の下地の着物を

着ていた名残で、2枚着てる風にみせる、

比翼、という物が付いています。

肩や袖には柄がなく、裾模様のみあります。

縫い目の柄を繋げて施される模様を

「絵羽模様」といいますが、

地色が黒で、柄は裾絵羽のみのお着物です。

 

【色留袖】

地色が黒以外で、柄は黒留袖同様、裾絵羽のみ。

未婚者でも着られる第一礼装です。

紋の数は5つか、3つか、1つ。

紋の数によって格が変わり、それによって、

比翼の付いているもの、付いていないものが

あります。一つ紋で、比翼が付いていなければ

訪問着感覚で着ることもできる着物です。

 

【訪問着】

準礼装の社交着として既婚未婚問わず着ることが

できます。裾と、衿から袖にかけての絵羽模様が

配されとても華やかな着物です。

 

【振袖】

未婚女性の第一礼装です。

袖の長さによって、大振袖、中振袖、小振袖が

あり袖が長いほど、格調が高いされています。

着物全体に華やかな柄が絵羽になって配され

袋帯で豪華に変わり結びを結びます。

 

結婚式で着るお着物の決めては「格」です。

 

解説の中に「第一礼装」とか「準礼装」という

言葉が出てきますが、簡単に言えば

結婚式では「礼装」のお着物を着て、

立場によって、着る着物の格を変える、ということです。

 

では次に、それぞれの立場ごとに、

結婚式で着る着物を解説しましょう。

 

①新郎新婦の母

間違いなく留袖!です。

 

 

留袖には、黒留袖と色留袖がありますが

5つの家紋が付いていればどちらでもいいです。

一般的には黒留袖に五つ紋を付ける方が多く、

新郎新婦の母上は、

「黒留袖」をお召しになる方がほとんどです。

→あかねのレンタル留袖をチェック

 

②新郎新婦の祖母や叔母

親族なので、やはり留袖です。

黒留袖でももちろんOKですが

おすすめは「色留袖」。

 

 

 

主役の母との区別もつき、また、

何といっても黒より色の方が華やかです。

 

③新郎新婦の既婚の姉妹

結婚している姉妹もやはり親族なので

留袖ですね。お若い方も多いでしょう。

やはり黒より色留袖がおすすめです。

 

 

色留袖は格が高いうえに、

年齢や好みによって色を選べるのもいいですね。

→あかねのレンタル色留袖をチェック

 

また、姉妹という立場の場合、

訪問着をお召しになる選択肢もあります。

特に妹であれば、ご結婚される方より若いので、

少し格を下げた訪問着の方が、

若々しく、華やかでしょう。

 

④新郎新婦のいとこ、妹

年齢や既婚か未婚かにもよりますが

どのお立場年齢でもOKなのは「訪問着」!

 

 

 

未婚であれば、振袖をおすすめしますが、

特に、新郎新婦より、年上なら未婚でも

訪問着の方がBetterかと思います。

訪問着の衿元には重ね衿といって、

一筋のラインが入り、お顔元が引き立ちます。

また、帯周りの小物も、色を指し、

結婚式にふさわしいとても華やかで上品な

装いになります。

→あかねのレンタル訪問着をチェック

 

⑤未婚のご親族、ご友人、同僚

未婚のお嬢様でしたら、何といっても

「振袖」です。

 

 

親族でも友人でも、未婚女性であれば、

是非、振袖をお召しになってください!

会場の雰囲気が明るく華やかになり、喜ばれます。

→あかねの振袖ギャラリーはコチラ

 

 

⑥その他の招待者(ご友人・同僚)

既婚者であれば、上記④と同じように

「訪問着」で出席しましょう。

ご親族ではないので、格を上げすぎても

下げすぎても失礼に当たります。

年齢に応じた色柄を選び、

格調も添え、招待してくださった新郎新婦に

恥をかかせないような装いをします。

 

 

以上のように、結婚式では

お立場によってお召しになるお着物が違う、

ということです。

また、自分自身の年齢や、既婚か未婚かに

よっても変わる、ということもあるのです。

 

このような着物の知識は

なかなか知る機会はありませんが、

着物のことで、わからないことがあれば、

どんなご相談でもお伺いします(*^_^*)

 

石川県の方、特に小松市、能美市、加賀市の

皆さんは、着物専門店あかねに

お気軽にご相談下さいませ。

 

あかねでは

黒留袖、色留袖、訪問着、振袖の

レンタルもお取り扱いしております。

→あかねのきものレンタル

 

お気軽にお問い合わせください。

こ予約はこちら↓↓↓

 

 

 

 

ご来店心よりお待ちしております。

 

 

キャッシュレス・消費者還元事業 

*当店は対象店舗です*

 

おかげさまで創業70年

 

 

石川県小松市糸町3-1

定休日:毎週水曜・第三火曜日他

(*トップページの営業日カレンダーでご確認ください。)

営業時間:10:00~19:00(最終入店18:00)

 ※緊急事態宣言が解除されるまでは

 営業時間:10:30~17:30 と 

 させて頂いております。

 

 

 

 

 

一覧へ

campaign

\開催中のキャンペーン/

  • 七五三キャンペーン
  • twitter/instagram投稿でお菓子GET
  • お友達紹介キャンペーン
 

campaign

ご来店のご予約はコチラ

ご来店予約フォームはこちら!
3日前までのご予約はこちらから。2日前〜当日のご予約は下記フリーコールにて店舗へ直接お願いいたします。

ご来店のご予約はコチラ

専用フォームに必要事項をご入力の上、どんなことでもお気軽にお問合わせください。
振袖/袴カタログをご希望の方もこちらのフォームからご請求いただけます。

ページ上部への矢印